屋久島崩落窯

アクセスカウンタ

zoom RSS 穴窯再建31と食材  3月1日

<<   作成日時 : 2015/03/02 03:27   >>

トラックバック 0 / コメント 0

穴窯再建31と食材  3月1日

昨夜はまた大雨であった。
横の小川が増水している。

朝09時から作業開始。
16時耐火レンガの荒修復完了。

計算上の必要耐火煉瓦
煉瓦断面 230*65=0.015m2
側面 0.84*2.7*2=4.54  303個 古レンガ
アーチ0.72*π/2 *2.7=3.05 204個  新レンガ
断面 π*0.72²/4+0.84*0.72*2=1.62
                       108個

計算上の必要耐火レンガ615個+煙道200個
合計 715個
在庫520個+新規手配320個=840個
予備 125個 

サイズ230*115*65
180個
画像


120個
画像

他に20個あるので、
トータル320個荒し上げが完成した。
ここまで1ヶ月かかった。

これが窯の側壁になる。
230*115*50を200個在庫している。
これが煙道になる。

 荒修復が終わったが、520個の
仕上げ作業をこれから行う。
1個2分ぐらいかけ、
ダイヤモンドグラインダーで
仕上げていく。
この作業が前かがみになって
腰を痛めることになる。
作業姿勢を検討する。

後日サイズ230*115*65の
耐火レンガSK34が
320個配送される。
これを窯全体のアーチと
燃焼入り口の壁に使用する。

 17時食材28kgが到着。
腰をいためているのでクロネコさんに
地下室に運んでいただいた。
氷解して明日ハーブに漬け込む。

 今日の酒の肴は、金目タイの開きと五重塔。
五重塔とは、冷蔵庫に小さな入れ物に金平、
高菜、明太子、塩昆布などが積上げられて
いるので五重塔と呼んでいる。
五重塔はご飯のおかずになる。

18時に消灯、目が覚めたら02:30で
あった。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

穴窯再建31と食材  3月1日 屋久島崩落窯/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる