屋久島崩落窯

アクセスカウンタ

zoom RSS 穴窯再建45日とスペアリブ 21日

<<   作成日時 : 2015/03/21 21:24   >>

トラックバック 0 / コメント 0

穴窯再建45日とスペアリブ 21日

曇り20℃。


スノーポピーが群生して可憐な白い花を
咲かせてくれた。
画像


10時作業開始。
アーチのヤゲンを作る。
1枚の板で10度を作ると時間がかかる。
角度5度、2枚あわせて10度である。
画像



一様の木工道具はそろっている。
この道具を15〜20年使用している。
画像


型枠の一位置決めをして残材で固定する。
画像

画像

水平はでている。
画像


仮置きの耐火レンガをアーチに組む。
想定は16枚と叩き込み1枚で17枚である。
18枚と
画像


30mm隙間が空く。
画像


この角度に耐火レンガを切断して叩きこむのは
手数がかかる。

それで支柱の下を30mm切ってアーチを下げる。
今度は16枚と隙間30mm
画像

明日、ジャッキで支柱を10mm上げて
17枚がきついぐらい支柱下に
矢を入れて調整する。
アーチの完成希望が見えてきた。


 どちらもヤフオクで落札した。
送料を含み5合が2500円、
1升が4500円である
 左の1升炊飯器が届いた。
大きさは5合と変わらないが
画像


中の鍋の深さが違う。
画像


これでスペアリブ、チャーシュー、黒にんにく等
色々な料理が出来る優れものである。
昨日から仕込んでいたスペアリブを保温で
4時間で出来上がり。

 今日の肴はもちろんスペアリブである。
うまいうまい!!
肉は150g程度だから肉の異常摂取ではない。
66kgを維持している。
肥えるのはでんぷん質を
過多に取るからである。
少しのご飯のおかずは明太と高菜漬だけである。


 10日前からねずみ捕獲を地下室で行っている。
だが餌だけとられる。頭のいいねずみである。
色々実験してみると、餌を奥に押し込むと
引っかかりが手前になって扉は閉まらない。
餌を手前に引くと扉は閉る。
今回餌が奥に行かないように支持棒を入れた。
さて明日ねずみが捕獲できるかな?
知恵比べである。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

穴窯再建45日とスペアリブ 21日 屋久島崩落窯/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる