屋久島崩落窯

アクセスカウンタ

zoom RSS 穴窯再建50日とピラフ   27日

<<   作成日時 : 2015/03/27 18:45   >>

トラックバック 0 / コメント 0

穴窯再建50日とピラフ   27日

腫れであるが寒い、14℃。
09時から穴窯再建の作業を開始する。
石積みを思考する。
石積みを安定させるのは難しい。
足の小指に石を落としてしまった。
痛い!!!
画像


後で見ると紫色に腫れ上がっていた。
だんだん痛くなり、歩行がぎこちなくなる。
画像


夜は紫ではなく、小指は紫である。
画像


昼食はイカはらわたスパゲティーを作る。
自画自賛で美味しかった。
画像

  石積みを中止して、残り500mmへの
アーチ型枠を移動する。
型枠は簡単に下へ落ちた。
見事なアーチである。
画像


型枠のボイド管を引き出す。
画像


2500mmの最終端位置に再度型枠の
ボイド管を施工する。
画像


水平は出ている。
画像


15時半作業終了。

これからピラフを作る。
鶏肉、ソウセイジ、玉ねぎ、にんじん、
しいたけ、油揚げを具にして、
出汁はしいたけと鶏コンソメ、塩、胡椒である。
炊き上がったらバターを入れて混ぜる。
ピラフは日本の混ぜご飯、中国の焼き飯、
の様なものである。
5合仕込んでいる間に酒の肴を作る。
今日は鯵の刺身で2杯である。
画像


飲み終わるとちょうどピラフが炊けた。
バターを入れて混ぜる。
この1升炊き炊飯器はオークションで
3000円で購入したものである。
画像


この後、5尺のおにぎりが8個出来た。
これを冷凍保存する。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

穴窯再建50日とピラフ   27日 屋久島崩落窯/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる