屋久島崩落窯

アクセスカウンタ

zoom RSS 穴窯再建32とロース肉  4日

<<   作成日時 : 2015/03/04 22:24   >>

トラックバック 0 / コメント 0

穴窯再建32とロース肉  4日


朝にロース肉の血を流して、
塩、バジル、にんにく、しょうが、
砂糖、黒胡椒、赤トンガラシの
ハーブに漬け込んだ。
画像


豚バら肉28kgをハーブに漬け込んだものを
転地返しを行う。

昼食は色々な野菜と鶏肉を入れた
煮込みうどんを作る。


基礎レンガを修正して洗浄した。
レンガ外側に耐火モルタルの塊を
土留めとして叩き込んだ。
画像


一番手前に一列レンガを継ぎ足し、
耐火モルタルで固定した。
窯の側壁に仮置きして寸法を確認。
肩幅500mm、壁内寸法720mm
体が入ることを確認する。
これから13段側壁を積上げていく。
画像


15:30作業終了。
下痢は4回飲んで止まったので、
便秘になる恐れがある薬を中止。

酒の肴はシシャモを焼く。

夜になって太ももが痛い。
3.5kgのレンガを扱うことは70歳の
足と腰に負担がかかり、
私にとって重労働である。
窯の建設はこれが最後であろう。
残りの生きる年を10本の指で数える年である。
1本1本が大切な指である。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

穴窯再建32とロース肉  4日 屋久島崩落窯/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる