屋久島崩落窯

アクセスカウンタ

zoom RSS アシスト自転車の点検報告  10月1日

<<   作成日時 : 2016/10/02 20:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

アシスト自転車の点検報告  10月1日

千手観音パホーマンス
https://www.youtube.com/watch?v=Q36LlQ7a1oo

Made in China の電動アシスト自転車が
家に届いたのが9月23日。
不具合がないか色々なところを操作点検した。
2回ほど高額な買い物で不具合が起こり
一つの製品は使いもにならなかったからである。

動かす時も不具合と部品がわかる場所に
限られた。(部品の欠落)

1 バッテリーの穴にボスが1mm引っかかって
セットできない。
画像


穴を1mm削って穴に入る。
画像


2 前後泥除けカバのねじが緩んで外れた。
 地下室
画像


3 反射投が外れた。
道路
画像

レンチのソケットを手回ししても
締まらない。
穴が馬鹿になってねじ山がなかった。
無償で反射投を私に送ってもらう。
画像

4 この自転車のすべてのねじが増し締め
されていないので、ねじが緩んでいる。
  増し締めは機械製品組み立ての基本です。
5 一番の心配事はタイヤのチューブの
耐久性である。
中國製はここが破れやすい。
画像

構造が日本製と中国製で違う。

下記を販売店に依頼する。

[上記不具合を製造メーカに報告し、
改善させてください。
チューブは日本製か中国製か教えてください。
6か月間に破れたら無償交換してください。]

このレポートを購入した店に
発信した。

Made in China の製品を買うことは
勇気が必要である。

2日の昼食は春雨ちゃんぽんを作製。

自転車を折りたたんでバック(3100円)へ
画像


たたむ。
画像

バックの中に入れる。
画像


バックに収納
担いでみると、不安定で重い。
画像



 陶器を成形し、松の薪を収集してから
12月初めに屋久島から伊丹に飛んで、
神戸、姫路、広島、方向で
下関、小倉、福岡から屋久島に飛ぶルートを
鉄道移動と市内を自転車で見学移動する
計画を立てる。

2日
夜の肴は寄せ鍋を16時から作る。
具は牡蠣、鶏肉、鶏団子、糸こんにゃく、
菜っ葉、しめじ、豆腐。
こぶ、シイタケ、かつおだしと塩で味付けした。
具と出汁で濃厚な汁ができた。
家内はこれにうどんを入れ、
私はご飯を入れてぞうすうい。
大変おいしい夕食出会った。

毎食を食べながら、次の食事の
料理を考えている。

明日の朝食は
作り置きの五目御飯と目刺し焼き。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

アシスト自転車の点検報告  10月1日 屋久島崩落窯/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる