屋久島崩落窯

アクセスカウンタ

zoom RSS 修理と料理  16日

<<   作成日時 : 2017/02/16 21:30   >>

トラックバック 0 / コメント 0

修理と料理  16日

昨日のニンニク予約販売は16日午前中で
85sになったので、予約辞退をMailを発信した。

穴窯の火口のふたを補修した。
耐熱材が剝がれたので、素材を入れて
金属で固定した。
画像

画像


この金属は熱で溶けるので
その上に耐火モルタルとセメントを
混ぜたものを塗る。
画像


ピザガマの入り口付近のレンガが外れたので
同じように固定した。
画像


電線中継ボックスがさびていたので、
ワイヤーブラシで錆を取り
さび防止の下地を塗る。
後で白のペンキを塗る。
画像

画像


麥生のキンカン1.6sを採取して
甘露煮を作ることにした。
画像


我が家の猫のクロは道路に寝そべって
危険である。
家に帰った時汚れているので
掃除機で抜け毛、ごみを吸い取ってしまう。
気持ちが良いのでじっとしている。
毛と皮膚が吸引で吸い上げられる。
前のクロは掃除機の音を聞くと逃げていたので
今のクロは変わった猫である。
画像


朝は牛丼、昼に熊本名産大平燕(タイピーエン)を
作って食べる。
夜は家内の作ったサケのムニエルである。
ムニエルとは魚に小麦粉をつけて
バター焼きにした料理。
このAコープのサケはノルエー産と違って脂が
乗っていなくてぱさぱさである。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

修理と料理  16日 屋久島崩落窯/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる