屋久島崩落窯

アクセスカウンタ

zoom RSS 一次産業振興と薪製作終わり     14日

<<   作成日時 : 2017/03/14 20:35   >>

トラックバック 0 / コメント 0

一次産業振興と薪製作終わり     14日

一次産業振興と町長も議員も承認して
毎年7億の予算を投入しているが、
一次産業は衰退している。
手段の事業が間違っているのではないか。
高齢化と後継ぎがいない状態が解消されていない。
農地が名義変更されて不在地主になるか。

農地の相続
http://p-sympathy.com/

農林水産課と農業委員会は政策を
具体的に示さない。
たぶん衰退を待っているのであろう。
現在屋久島のGNP450億円に対して
一次産業は10億ぐらいで2.2%を
振興しようとしている。
町長は林業振興を高らかに挙げている。
林業たるや0.44%である。
吹けば飛ぶような90人の産業である。
どこかが狂っている。
マンネリ化したうたい文句で、
行政はこれに気付いていない。


来年2018年度のニンニク予約が出そろった。
農家に今年90s、
来年130sをお願いした。
県外にネットで販売している。

今日の健康体操。
節があって割れない丸太をすべて切断した。
画像


山のような鋸葛、これも燃焼させる。
画像

画像


薪は6列半できた。
火力が強い薪が手前で弱いものが奥に隠れた。
これが反対の方が素焼きと本焼きの過程で
良いのであるが、どうすべ〜か。
画像


小屋の補修柱を角材にする。
画像


生木なので乾燥させる。
その後コールタールを塗って繋ぎ柱とする。
蚊が出ない前に工事を行いたい。
画像


地下室のPCがないので調べ物ができない。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

一次産業振興と薪製作終わり     14日 屋久島崩落窯/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる