屋久島は日米安保反対運動に入った


屋久島町行政は日米安保反対運動に入った。


世界自然遺産登録を取り消される。

と「馬毛島の軍事基地を許さない屋久島の会」が広報した。

協賛は屋久島町と観光協会

今ユネスコにE-Mailで確認中。



馬毛島へのFCLA反対から、基地反対、
米軍基地反対運動へとエスカレートしていった。
有権者11,278名に対し、
反対署名5000人以上で、闘争の指導者は町長と議員、共産党、
憲法九条の会の呉越同舟で反安保闘争に入った。
「馬毛島の軍事基地を許さない屋久島の会」の共産の下に、
屋久島町の指導体制が出来上がった。

体制は決まった。
1 馬毛島への米軍基地反対は住民の合意である。
  自衛隊に対しては反対ではないようである。

  日米安保反対の島である。

2 沖縄などの他所の米軍基地には反対ではないらしい。
  沖縄、岩国、硫黄島のとき反対声明は行政、議会、
  活動団体から反対声明が無かった。

  屋久島はエゴの島である。

3 馬毛島への自衛隊基地建設されても、
  乞食ではないから、
  屋久島町は交付金は要らないと言っている。
  乞食と差別用語を使用してごめんなさい。
  他に適当な言葉を知らない。

  屋久島町のプライドの島である。

4 これで多選町長に立候補の口実を与えた。
  「反対運動を最後まで指導するために立候補します。」
  当選確実!多選7期、27年。
  北アフリカ、中近東並みの政権である。
  「馬毛島の軍事基地を許さない屋久島の会」の下に統一され、
  反安保、米軍基地反対運動が屋久島で展開される。

  屋久島は交付金の要らない負債王国の島である。

5 世界自然遺産登録を取り消される。
  と「馬毛島の軍事基地を許さない屋久島の会」が広報した。
今ユネスコにE-Mailで確認中。


【米軍関係施設等の馬毛島移設問題について】
http://www.yakushima-town.jp/?page_id=309

防衛庁説明資料。
http://www.yakushima-town.jp/?action=common_download_main&upload_id=1874
屋久島がどのように関係するのか分からない。

対策と傾向

種子島屋久島1市3町で組織する
米軍基地等馬毛島移設問題対策協議会に
べったりくっいて行くことである。
そのためには、
「馬毛島の軍事基地を許さない屋久島の会」とは
一線を引くことである。
極端に走ってはならない。
何事もほどほどに!