家内の指示の剪定作業


家内の指示の剪定作業

家内から前々から指示されていた
野ボタンとガジュマルの剪定と
観音竹の植え替えを行う。

1週間まえから、食事をすると下腹が張る。
2日前から胃酸過多の症状がでてきた。
1ヶ月前に胃カメラ検査をしているので
胃がんではないようで、胃炎の症状である。

ガジュマル
剪定前
画像

剪定後

画像


画像


野ボタン
画像

名前を知らないが、雪柳のようにしだれて、
紫色の小さな花を咲かせる。
上に突き出して伸びている枝をばっさり切る。
追記 
別のブログで教えてもらった。ありがとうございました。
「デュランタ宝塚」 「台湾レンギョウ」
画像


観音竹は分け木が多いので株分けを行う。
2鉢が4鉢になった。
画像

10日 「ここは屋久島」の奥さんのハーブ園の
ケタンキの伐採された。
薪として頂に畑に行く。
さらにケタンキの伐採が行われていた。
画像

前もって伐採されたケタンキ。
画像


画像


この枝を落として幹だけを頂く。
4人作業で手早く作業が済んだ。
作業時間は1時間半で汗まみれになる。
残りの小枝はパカラさんのダンプに摘んで廃棄した。

11日の夜、みぞうちが痛くて七点八倒、
22時徳洲会病院に行ったら、
先の救急患者のために
診察を受けることが出来なかった。
その時には痛みはなくなっていた。
1週間前から下腹が張って、苦しかった。
2日前から胃炎の症状が出た。
この辺になると25年間胃潰瘍、
十二指腸潰瘍に悩まされたので経験積みである。


それで12日に再度病院に行って検査すると、
急性胃炎と診断され、
胃液を中和する薬と、胃壁を保護する薬を
1週間飲んで様子を見ることになった。
更にアルコール禁止である。
不摂生をしたつもりはないが?
ピロリ菌かな?
東南アジア旅行も延期して
症状を観察しなければならない。