作業のつながり 2月22日

作業のつながり 2月22日

09時郵便局でお金を引き出して、
岩崎のICクーポン5万円を安房港で買う。
このクーポンは15%のプレミアが付いていて
57500円分使用できる。
3月からトッピーの鹿児島往復13000円が
13600に値上がりする。
それで1週間早割りセブンで買うと
12600円になる。
それで3月4日の往復切符を購入した。

その足で、空港近くの友人の土地で刈られた
ススキを採りに行く。
軽トラ満杯で帰宅する。
このススキは早刈りだから芯が無くて
柔らかである。
画像

穴窯の補修で下ろした粘土を再使用する。
だが熱で素焼きの状態で砂のようになっている。
画像

この土を篩に掛けて石と陶器のかけらを除く。
このとき枯れたススキを押し切りで細かく切断して、
土に混ぜてつなぎに使用する。
それで朝一番にススキを採りに行ったのである。
残りは畑の畦に敷く。
これをすると雑草が生えず、また履物が汚れない。
画像

ススキを入れた土を練る。
これをスコップで天井に放り投げる。
今日は、この量を8杯作り放り投げる。
画像


画像


昼はあんかけ柔らか焼そばを作る。
具を沢山作り、夜は中華丼にする。
家内は温泉に出かけている。

穴窯の上に載せて、たたいて押し固める。
明日もう一度同じ作業を行う。
画像


画像


篩に掛けた小石を使用場所に堆積させる。
画像

地下室の排水と雨水でコンクリートが削られている。
ここにコンクリートで排水路を作る。
このために砂利として、ふるいに掛けたものが必要となる。
砂は横の川に沢山ある。
画像


画像

 
09時から16時まで作業を行った。
途中何回か電話がかかってきたが、屋外にいるので、
気づくのが遅れる、更に足が遅い。
聞きつけて走り電話口に出ると切れてしまう。
もう少し足が速ければ間に合うかも知れない。
電話のベルを屋外で鳴らす方法が必要である。

雪柳が咲き始めた。
画像

こてまりのつぼみが膨らむ。
画像

ブウゲンビリアも咲いている。
画像