高平 一笑会の屋久島見学会  20日

高平 一笑会の屋久島見学会  20日

20日はあいにくの雨であったが
屋久島見学会が一笑会会員29名中
18人参加で行われた。
足は屋久島町マイクロバスを使用した。
今回は屋久島の南側の窯元めぐりである。

09時高平公民館に集合してバスに乗車。
まずは小島集落にある恋泊工房を見学。
画像

画像

恋泊工房から更に上って
林道に出て西に向かう。
この林道は始めて見る道である。
移住者の家がかなり建っている。

次が平内集落の屋久島新八野窯を見学。
私の窯が崩落しているので、
窯を見せてもらい窯の説明を受けた。
カテナリーアーチ窯を見せてもらって参考になった。
カテナリー曲線
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%86%E3%83%8A%E3%83%AA%E3%83%BC%E6%9B%B2%E7%B7%9A
画像

2軒共、さすがプロの陶芸家である。
轆轤は数年で引けるが
陶器は感性であることがわかる。

栗生の青年の家に行き、海を見ていると
遠くから雨雲と雨が走ってくるのが分かる。
すぐに雨が降り出して、バスに駆け込む。
画像


昼は岩崎ホテルで昼食。
料理の評論なし。
画像


Aコープによって買い物をして、
高平公民館に到着。
今日は利尿剤を飲まなかったのに
30分ごとに屋外で立ちションである。
利尿剤を飲まずにこれくらい出ると
万々歳である。

私を別にして、
高平の男性は女性に優しい。
画像


公民館で連絡事項と反省会である。
画像