穴窯も取り壊し7 19日

穴窯も取り壊し7 19日

今日はうす曇で朝の気温も11度で暖かい。
ポインセチアの花芽が開き、少し葉も赤く染まった。
画像


豚三枚肉5kgを1週間ハーブに
漬け込んで、肉を昨日塩抜きして
一昼夜乾燥させ、
今日19日に朝09時から燻製を行う。
画像


5時間燻製して完成し、冷蔵庫に保管。
明日20日に依頼者に配布する。
思惑ではなく、依頼がないと製作しない。
煙があまり掛からないように、
50度で5時間燻製したもの。
画像


我が家の東の水路のつなぎ目から
水漏れが起こっている。
道路の下に水が流れて、
道路の下の土を流してしまい、
崩落を起こす恐れがある。
個人で出来ることは個人で補修した方は早い。
何でも町に依頼するのではなく、
住民で維持していくものと考える。
一週間前に水路への放流停止を
管理組合に依頼した。

画像

実例でいえば、原集落の家庭排水処理施設は
公費で設備が作られ、原集落のみの
個人が恩恵を受けている。
他の住民は個人負担で家庭排水処理施設を
維持管理している。これは不公平である。
町に負担させるのではなく、
利用者でメンテナンス負担をすべきである。
利用者負担の原則である。


今日19日に管理組合係員と区長が来られて、
流入バルブを止めた。
画像


砂とセメントでは剥がれて水漏れが起こるので、
粘土とセメントを捏ねて、排水路のつなぎ目に
粘土を埋め込む。
画像

画像


 24箇所の水路の継ぎ目を補修する。
経費は3000円ぐらいである。
これを公費ですれば5万円ぐらいは
かかるであろう。
画像


2時間で補修が終わった。
時々燻製の竈を見なければならない。


13時から穴窯の取り壊しを継続する。

川側で石積みされていない所に
石を入れる。
画像


煙道のところの壁面の取り壊しを
行う。

煙道が出てきた。
画像


明日の午前中は本の貸借で図書館に行き、
ベーコンの配達に行く。
午後からまた穴窯の取り壊しの作業を行う。