二日目の窯詰め  11日

二日目の窯詰め  11日

今日は小雨で寒い15℃。

まず、昨日入荷した豚肉をハーブに漬け込む。
漬け込み液は焼酎と酒かす、赤唐辛子、
ローズマリー、ニンニクをミキサーでどろどろに
混ぜて血抜きした肉に塗る。

大型冷蔵庫のファーンから異音がする。
モーターの軸受けからである。
日本では小型モーターの軸受けには無給油ブッシュ
軸受けが使われるので軸受けの音はしない。
この冷蔵庫はアメリカ製でモーターの軸受けは
ベアリングである。
中を点検してファーンの裏に5-5-2を
噴霧すると異音が止まった。
日本は音を気にするが
アメリカは音を気にしないので
音対策が出来ていない。
アメリカの冷蔵庫、クーラー、洗濯機は
重くて音が喧しい。
だが日本製の軽くて音のしない冷蔵庫、
クーラー、洗濯機は価格が高くて評価されない。
これも文化の違いである。
画像


10時から穴窯に残りのカップを段積みして、
最後に花瓶を載せるが。
まだ1個の大物を載せていない。
画像

手前が燃焼室

最後の大物(たかさ420mm)が後ろに当たって
一部かけた。
画像


また地下室に持ち帰り
かけたものを新しい粘土で修復する。
乾燥していないので今日も明日も
焼けない。
画像


乾燥すると紐にひびが入るので
CMC糊で固める。
糊は焼くと無くなる。


乾燥するまで素焼きは延期する。