穴窯燃焼準備と本焼き日程予定   3月1日

穴窯燃焼準備と本焼き日程予定   3月1日

大変寒い、8度である。
26日に灯油窯で本焼きした陶器の
高台の底を砥石で綺麗にする。
画像


  灯油ホースを新規に取り替えると
9000円もする。
灯油ホースのカシメ金具を
グラインダーで切断して外し、
直接ホースを差込んで針金で縛り、
漏れは止まった。
画像


  灯油バーナーの燃焼試運転を行う。
炎は外から見えないが、中の壁が炎で
赤く映し出されている。
画像


  何時でも本焼きできる状況になる。
左端が灯油タンク、真ん中の上が薪投入口、
真ん中の下に灯油バーナー、右端に温度計である。
画像


 本焼き予想時間は38時間。
灯油バーナーを追加しているので
短時間で済むであろう。
煙突から赤い炎が吹き上げるので
消防所に連絡しなければならない。
私は普段夜起きているので、夜中には強い。
手伝いは2名お願いしなければならない。
穴窯本焼きを公開しますので見学に来て下さい。
夜の見学は懐中電灯が必要。
庭の入り口を開けておきます。
下記は予定です。
3月
8日 18時~08時14時間 900度 私
9日 08時~16時12時間1200度 手伝い2名
昼のまかないは私がイカ墨スパゲティーを作る。
9日 16時~   12時間1250度 私

玄関の出口に高平窯の屋久杉の看板の文字が
なくなり腐り始めている。
鉋をかけ腐った部位を取り除く。
虫除けのアースと透明シンナーをスプレーする。
画像


元の位置に戻すが看板の文字は書かないでおく。
画像


今日の肴は羽カツオの刺身としょうが焼き。