家庭菜園を耕す   16日

家庭菜園を耕す   16日

晴れの予想が曇り時どき雨に変わった。
。。。。。。。。。。。。。。。
Steve Jobs (スティーブ・ジョブズ) 
If you live each day as if it was your last,
someday you’ll most certainly be right.
毎日を人生最後の日だと思って生きれば、
いつか必ずその日は来るだろう。
。。。。。。。。。
ただこの今日を生きるという内容が難しい。
何もしなくても1日は過ぎていく。
何であれ自分が動けば、
何かが起こることが面白い。
何もしなければ何も起こらない。
活きることは面白い。

屋久島町役場総務課へ憩いの森公園の
櫻の開花の情報を町内放送で状況を
放送してくださいと依頼した。
森公園の櫻は屋久島での最大の群生である。
町民にとってはほしい情報であるが、
役人が意義ある情報であるかどうかと
認識するかどうかである。
これが共有認識になるかどうか。
さて行政は放送を実施してくれるだろうか。

家庭菜園(8坪)
の草取りをして穴窯の灰をまく。
画像


堆肥置き場の堆肥を畑に入れて、
畑の雑草に入れ替える。
画像


管理機で耕す。
暖かいので大汗をかく。
大根は1週間ほど残す。
このまま2週間ぐらい放置して
畝を作り野菜を植える。
画像


今年の夏は虫のつかない
ハーブのキャッミント、バジル、ローズマリー
赤唐辛子、ピーマンを植える予定である。

豚バラ10kg、豚ヒレ1kg、ソーセイジ1kg
牛バラ1kgが届いた。
豚バラ10kgは氷解してベーコンを製作する。
3月末に完成するであろう。
すでに行き先は決まっている。

明日17日10時から窯開きを行う。