穴窯の片付けと修復   19、20日

穴窯の片付けと修復   19、20日

19日の昨夜は大雨で、朝には雨は上がったが
横の小川は轟音を響かせて流れている。
朝20度にも上がっている。
天気予報は1日ずれている。
20日は快晴。

19日豚バラ10kgを氷解したので
香辛料に漬けた。
画像


19日火口の前を片付けた。
陶器のひずんだものと割れたものは廃棄した。
画像


19日 耐火レンガ片付け
画像


20日耐火レンガ修復成形
画像


20日 打ち上げ会のジンギスカン焼きの炉を
仮組みした。
画像

20日 ジンギスカン焼き炉に使用する
炭を乾燥させている。
画像


19日 異物が付着した棚板
画像


20日棚板修復成形
画像


ここの胴体部は製品が入る部分であるから、
さらに耐火モルタルで保温する必要がある。。
画像



19日 灯油バーナーの修理をする。
点火プラグを確認した。
画像


20日 灯油を送って炎を確認して、
灯油窯に取り付けた。
画像


19日灯油窯に焼き不足の陶器を
修正無しでそのまま入れた。
これで残りの陶器の再生法を考える。
画像


20日何時でも灯油窯に点火出来る。
雨の日に焼く。
天気の良い日は外での作業を行う。
画像


19日 煙にひびが入っていることを確認した。
画像


19,20日と作業の休憩時間に
なぜ温度が上がらなかったか思考する。
窯焚きのブログとyoutubeを見て原因と対策を考えた。
原因が見えてきた。

窯焚き風景
https://www.youtube.com/watch?v=x-m5YbsiLzE

https://www.youtube.com/watch?v=lEsDAABeRnU

19日は牛ヒレと豚ヒレを
カツにする。
20日はその残り。