灯油窯を開ける。  24日

灯油窯を開ける。  24日

曇り時どき雨、気温20度

08時、香辛料に漬け込んだ豚バラ10kgを4時間
塩抜きして冷蔵庫で乾燥している。
明日ベーコンを作るため6時間燻製する。

そのうちチャーシュー製作のため
チャーシュータレを作り600gを保温器に入れて
18時間で完成する。
明日中華粽のネタに使用する。

穴窯で焼いた花瓶。
画像


極細筆が手に入ったので、大皿の金継をする。
画像

画像



23日、穴窯で焼いた陶器を再生するために
灯油窯で本焼きした窯を08時開く。

画像

画像



縄文風花瓶
画像

画像

画像



縄文風人形
画像

画像

画像

画像

画像


友人から依頼された茶器1個
画像


白萩を確認。
穴窯での灰が陶器について真っ白には
ならず、かなりゴミの様な斑点が出来る。
画像

画像


再度灯油窯に失敗した陶器を入れる。
まだ残り3杯分残っている。
画像


棚を作る為に廃材をテーブルソーで切断しようとすると、
すぐにサーマルが飛んで切断できない。
17年前にアメリカで15000円で購入したものである。
ソーの歯を研いだがダメ、ソーを外そうとするが
ナットが回らない。
モーターの軸受けがガラガラ音がする。
テーブルソーを新規に購入すると外国製で
20000円ぐらいである。
さてどうするか考える。


アメリカインデアンの竹の笛、
日本の尺八に似ている。
https://www.youtube.com/watch?v=njDwElfAGOg&list=RDZ1lTXhXTasA&index=23