老人クラブの花壇の草取りと高平忘年会 26日

老人クラブの花壇の草取りと高平忘年会  26日

老人クラブの花壇の草取り09時からと
高平集落忘年会18時から と
集会が2回行われる。

 老人クラブの花壇の草取り09時の前の08時に
燻製の火を入れる。
画像


燻製室と燃焼室は耐熱板で区分されて
煙が燻製室にいかないように遮断されている。
燻製室の温度を50~60度に上げるため
かなり燃やさねばならない。
画像

後1時間半を家内に火の面倒を頼んだ。

08時半に花壇に行くと、既に作業が
行われていた。09時は遅いといわれた。
総員30名参加14名である。
65歳以上の老人会で後期高齢者世代に
入っているので作業がしんどい。
画像


画像

高齢者でも人海戦術で、1時間半で終った。
画像


10時に帰宅して、家内の指示の元
庭の手入れを行い、燻製をおこなう。
我が家のポインセチアも赤く色づいた。
画像


昼食はベーコン海鮮スパゲティーを作る。
トルコ産のスパゲティーは100g20円前後で
あるから、麺類の中で一番安い。
スパゲティーはイタリア産が有名であったが
トルコ産が大変なシェアーを伸ばしている。

16時ベーコン完成。
つるして冷やす。


18時半から高平集落の忘年会。
総員185名中40名参加。
10年前はこの会場が満杯であった。
斑ごとになべを囲む。
私の班は左手前で4名と子供だけで
話すことがないので早々に引き上げて
帰る。
画像

画像


大変寂れた感じがする。
10年もすれば大きな人口減少が
起きるであろう。
屋久島の人口
http://www.town.yakushima.kagoshima.jp/t_yakushima/wp-content/uploads/2015/10/3130001cee916c38f06958395c445e7e.pdf

人口減少と高齢化は自然現象であるから
止めようがない。
止めようと回復を考えるのではなく、
人口減少と高齢化に対応した社会を
考える事である。
江戸末期は3000万人、大東亜戦争時
8000万人で今12500万人である。
どの時代もその人口で対応していた。
逆に現在の人口が多すぎると考えられる。
屋久島町が対策を打てるか?
計画書を見ても分からなかった。
悠久の文化を育てると書いてあった。




帰宅してベーコン5kgを梱包して冷蔵庫に保管した。
明日奈良に発送する。