老化  12日

老化  12日

掛け時計針の回転部分に潤滑液5-56を
塗布しただけで2台とも36時間正常に
動いている。1000円ぐらいの物で10年動いて
いたのだから、軸受けの摩耗紛が抵抗にになって
動かなくなったと考えられる。
老化である。
画像



今日の仕事は昨日の剪定残材の片づけと
南側のデッキとパーゴラの上を高圧洗浄機で
苔を4時間かけて取り除いた。
パーゴラの上に2枚の厚板を乗せて
その上での作業である。
74歳の高齢者であるからバランスを崩さないように
細心の注意をして作業を行う。
落ちたら5m下に転落するのでパーゴラの端には
近づかない。
12日の写真
画像

一か所取り残しがあった。
画像

14日と15日が晴れの予定なので
13日は乾燥させて14日から防虫防食塗装を行う。
まだ西のデッキと2階のデッキの洗浄が残って
いるので13日に行う。
家を建てる時に高齢者になってメンテナンスが
出来なくなるとは考えなかった。
年2回18年間洗浄と塗装を行っている。
腐食の老化を防いでいる。

足の骨部分に30分ぐらい片足をのせると、
其の部分が陥没する。脛骨がへこんでいる。
元に戻るには1時間以上かかる。
単なる浮腫みではないようである。
画像

別の位置も同じようになる。
画像

老化である。
この対策は病院に行かなければわからない。