ベランダ修理が泥沼化  21日

ベランダ修理が泥沼化  21日

ベランダ下の波板の樋を外した。
画像

つなぎ目から水が漏れるので繋ぎ直した。
画像

床の端面が腐っていることを発見した。
こうなると大修理である。
画像

床端面の枠板を剥がすと床端面も腐っている。
目に見えないところが腐っている。
社会組織と同じである。 
画像

手持ち部材はこれだけ。
画像

まずはどこまで腐っているか確認してから
ボケ防止のために修理対策を思考する。

天気の良い日に1か月間ベランダ修理をして、
いらぬところに力が入り、手は腱鞘炎になっている。
画像

さらに打撲で動脈瘤である。
上から押さえて止血している。
10日間で瘤は小さくなり、元の血管が皮膚上に
現れた。
画像


20日家内がヤリイカを一船360円で買ってきた。
処理してげそでちゃんぽんを家内が作る。
本体半分のイカそうめんが酒の肴。
内臓と墨は21日昼にイカ内臓スパゲッティを作る。
まだ本体半分とげそ半部が冷凍で残っている。
安上がりでイカが貢献している。