ADSLと腱鞘炎、ばね指  27日

ADSLと腱鞘炎、ばね指  27日

鼠径ヘルニア手術による血種は体内に吸収されてどんどん小さくなっていく
でも体内に腸飛び出し防止のためネットが入っているので違和感がある。

12日間入院して22日帰宅するとADSLモデムが不安定で頻繁にネットが切れる。放置しているとADSLモデムが正常になるが、ネットを立ち上げるとまたADSLモデムが不安定で頻繁にネットが切れる。PCの電源を切っても同じ、予備のADSLモデムを変えても同じ現象が出る。こうなると電話配線か尾之間電話局の不具合と考えられる。26日16時に、電話も繋がらないので、ADSLモデムが正常になったところを見計らってNTTサービスセンター(0120-248-995)へ電話をかけて、現状の問題点を連絡すると、NTTサービスセンターが尾之間電話局を電話回線で操作して回線をチェックし、ADSLモデムが点滅し始めて何か操作していることが分かる。NTTの操作後ADSLモデムが安定的に正常になった。私の方へNTTサービスセンターから電話があり尾之間電話局の不具合があり配線を変えたこと、正式な修理は5月7日以降に修理するとの連絡があった。
おかげで下り通信速度も1~1.5Mbsに上がった。

2020年から日本もモバイル回線5Gの配信が始まる。
https://naruhodo-wifi.com/5g/
将来、光回線とモバイル回線5Gの関係を私は理解できない。
私は光回線とモバイル回線5Gの将来性を比較検討する能力はない。
私の通信利用は電話回線から家の中でWi―Fiを飛ばすぐらいであろう。
通信の審議は屋久島町の首長と議員任せる。

11時から夫婦そろって腱鞘炎の治療に徳洲会病院に個別に行った。なぜ別々に行くかは、帰りの行くところが違うからである。私は右中指の腱鞘炎のため、ステロイド注射を打つためである。本来手術の方が完治するが、心臓弁膜症のため抗凝固剤を飲んでいるので、抗凝固剤を中止して手術すると脳血栓になる恐れがあるので手術は危険であるとの医者の見解である。私はすでに心臓弁膜症のため20年間抗凝固剤を飲んで、手術2日前に抗凝固剤を中止して胃がんと前立腺がん、鼠径ヘルニアと3回も手術している。

腱鞘炎とばね指
https://www.nhk.or.jp/kenko/atc_289.html
家内は左手3本の指は腱鞘炎でステロイド注射を打ったが、右親指はばね指になっているので入院なしで通い治療で5月29日に手術予定となった。
私としては手術後通いではなく数日入院依頼をするつもりである。


私は帰宅途中でスイカ、なすび、キュウリ、ミニトマト、大玉トマト、パセリ、ピーマンの苗を1本ずつ購入し、畑にマルチシートを張って苗を植えた。
画像


道路脇のベコニア周りの雑草を取って毛虫対策としてオルトランを散布した。その後夕方ADSLモデム不安定問題を解決した。色々な植物の芽が出そろった。庭は緑におおわれた。
  

27日朝からまたネットが不安定である。電話もつながらないが、時々モデムが正常になることがあるのでNTTに電話すると、調査結果はやはり電話回線か局の不具合ということで29日に技術者を派遣することになった。