憲法記念日に寄せて  令和1年5月3日

憲法記念日に寄せて  令和1年5月3日

憲法9条において、どのように考えても
自衛隊は違憲であると思う。

どの党も国民も「自衛隊は違憲だ」との
意見と反対運動を起こさない。
でも野党は現状の憲法9条を守り、
自衛隊を記載する憲法改正に反対している。
さらに憲法改正反対と言うだけで、
なぜ反対かの理由を表明しない。

議論を活発にすることに
反対することは
民主主義の否定につながる。

日本では祝日に国旗を掲げているのを
余り見ない。
国旗を振るのはOlympicの時だけ。
おかしな国民である。