肺炎球菌ワクチン接種した  2日

10月1日
晴天が続いてくれてうれしいが、天候はすぐにかわる。1日に畑を整地して大根、20日大根、小松菜、小葱、モロヘイヤ、人参の種をまいた。
P1040505.JPG
草刈りの跡片付けに汗を流す。
P1040506.JPG
2日
トイレのガラスルーバハンドルのフランジが折れた。交換品は9200円もする。折れたフランジをアロンアルファーで接着した。これでは曲げに弱いので、フランジ下に1mmの底板を接着して補強した。
P1040478.JPG
ハンドルを組み立てるとガラスが上下する。あまりこのハンドルを動かさないことである。
P1040509.JPG

10時に尾之間クリニックで家内と二人で75歳2回目の肺炎球菌ワクチンを接種した。お互い夜になると熱は38.3℃、接種した注射の部位が打撲したような強い痛みが出始めた。通常5日以内には治ると書いてあった。

3日
3日の朝37.4℃で注射の部位の痛みは薄らいだ。晴天であり、作業日和であるが熱と痛みにかんがみて、今日は作業を休みとする。