堆肥の天地返し   23日

薄曇りで肌寒い。14日から閉鎖していた図書館がやっと22日から開館したので、本の貸借に行く。これからコロナ患者発生はインフルエンザと同じように日常茶飯事となることであろう。
帰宅して昨日の牛丼の残りで肉うどんを作った。
昼から作業である
未だ堆肥になっていないものを昨日上から外してある。
CIMG0189.JPG
昨日から堆肥場の穴掘りを行い。堆肥はすでに土の様になっている。
CIMG0188.JPG
約100㎏の堆肥を五右衛門釜に入れる。
CIMG0193.JPG
バケツ1杯15㎏を入れて、保管する。
CIMG0191.JPG
未堆肥を入れるため、穴を掘るがきつくなったのでやめる。後は明日である。

ブーゲンビリアが咲き始めた。
CIMG0194.JPG

タンカンが36個実っている。
CIMG0195.JPG

夜、スコップを使った左足が引きつって痛い。