へごの木を伐採   30日

畑に大根、小松菜、ネギを植えている。へごの木で畑が影になるので2本伐採することにした。
CIMG0230.JPG
3.5mのへごの木をチェーンソーで切断した。
CIMG0226.JPG
切り口の根は崖の間から出ている。周りは空間で足の踏み場ではない。
CIMG0227.JPG
CIMG0228.JPG
CIMG0229.JPG
このへごの木は500mmに切断して欄の着生をさせる。









百日紅の剪定    29日

晴天である。08時起床で、09時朝食を食べるので12時に昼食は食べられない。通常1日2食である。27日ごろから金木犀の匂いが漂い始めた。
グアバの実が大きく色好き始めた。今年は鳥が少ないようである。
晴天が続くので散水が必要である。水道を使う水道代か、水中ポンプで水をくみ上げるか電気代、どちらが安いか比較検討できない。

今日は3本の百日紅の剪定を行った。樹の周りのひこばえの除去と雑草取りを行うので3時間かかった。
CIMG0225.JPG

13年前に那須高原で購入した人形が健在である。これはイタリアメーカーのmade in china である。日本メーカーのmade in chinaはあるがmade in Japanは少ない。
CIMG0224.JPG
CIMG0223.JPG

最高裁裁判官の国民審査が行われるが、判断できない。内閣が指名して天皇任命で選ばれる。今回11名が国民審査にかけられるが、私は判断が出来ない。




経済学者は役に立つのか   28日

日本には多くの経済学者がいるが、日本の25年間のデフレと不況に対策の声を上げない。GNPが成長しない、物価が上がらない、賃金が上がらない。今頃になって与野党ともに経済のことを言い始めた。負債1300兆円のことには言及しないで、まだ金をバラまくと言う。
もう講釈はいらない。
政治屋と経済学者屋の学派はどうでもよいから、要求されるのは、国家財政を安定させて、物価を安定させて国民所得を上げることである。
GDPとGNIのデータ
http://www2.meijo-u.ac.jp/~onishi/keikiw16/tokusyu1.html

https://www.jcer.or.jp/j-column/column-saito/2021061.html

屋久島町も同じである、民主主義で選ばれた首長と議員は何々振興と言うが利権のかかった土建工事だけが行われ、何々振興の具体的計画を聞いたことがない。GNPも所得も衰退したままで、町予算だけが膨らんでいく。









庭に蚊がいなくなっても   26日

庭に蚊がいなくなっても、コロナウイルス感染者が発生する。鹿児島県は20日ら25日まで発生していない。なぜ屋久島で発生するのか公報がない。コロナウイルス感染者とワクチン接種の関係はどうなっているのだろう。ウイルスはどこから来るかしら、あの山超えて海超えてなど高齢者であるからこのような歌を思い出す。
https://www.youtube.com/watch?v=4GF0N0f-7o8
https://www.youtube.com/watch?v=NPBAHFyo0IM

「不確かな情報による「誹謗中傷」、「不当な差別」、「いじめ」などは絶対に行わないでください。町民の皆さまのご理解、ご協力をお願いします。」と何とかの一つ覚えの様に放送している。町民は「ご理解、ご協力」を具体的に何をしたらいいのか分からない。役人も分かっていないのではなかろうか。

堆肥場の作業が完了した。
CIMG0213.JPG

川沿いの雑草を抜いてしまうと、スノーポピーの葉が出てきた。
CIMG0214.JPG

玄関前の軽トラ駐車場の敷石が高いので補修した。
CIMG0219.JPG
未だランタナが満開で伸びすぎたので剪定した。
CIMG0218.JPG
グアバの実がいまだ青い。
CIMG0222.JPG
CIMG0221.JPG
完熟した柿を冷凍したらシャーベット状になって甘い。
CIMG0220.JPG





草苅    25日

溝を草が覆って、流れが悪い。
CIMG0201.JPG
はみ出した草を鎌で刈って、溝に生えた草を引き抜いた。
CIMG0200.JPG
家の上から見た町道。奥右が我が家の庭で道路が曲がっている。
CIMG0203.JPG
穴窯の薪が飛び出していたので、支えを修復する。
CIMG0211.JPG
薪は軽トラ5台分はあるであろう。
CIMG0210.JPG
この薪差し上げます。しかし高齢のため搬出の加勢は出来ません。搬出用のリヤカーは貸します。大変な重労働になります。

町道側道のベコニア
CIMG0204.JPG
CIMG0206.JPG
CIMG0207.JPGCIMG0208.JPG








堆肥の天地返し   23日

薄曇りで肌寒い。14日から閉鎖していた図書館がやっと22日から開館したので、本の貸借に行く。これからコロナ患者発生はインフルエンザと同じように日常茶飯事となることであろう。
帰宅して昨日の牛丼の残りで肉うどんを作った。
昼から作業である
未だ堆肥になっていないものを昨日上から外してある。
CIMG0189.JPG
昨日から堆肥場の穴掘りを行い。堆肥はすでに土の様になっている。
CIMG0188.JPG
約100㎏の堆肥を五右衛門釜に入れる。
CIMG0193.JPG
バケツ1杯15㎏を入れて、保管する。
CIMG0191.JPG
未堆肥を入れるため、穴を掘るがきつくなったのでやめる。後は明日である。

ブーゲンビリアが咲き始めた。
CIMG0194.JPG

タンカンが36個実っている。
CIMG0195.JPG

夜、スコップを使った左足が引きつって痛い。






掛け布団を変える  20日

18日夜少し寒いので室温を確認すると22℃で、これまで薄い掛け布団を使用していたが18日から少し厚い掛け部布団に変えた。しっかり永くもっと気温が下がってくれれば、春の花が満開に咲いてくれる。緩急がはっきりした方が気候も人間にも良い様だ。
19日は朝から薄曇りで時々秋霖が降る。
10時に尾之間クリニックに行って、足の湿疹が治り、グアバジュースを飲んでも湿疹ができないことを報告して、残り少なくなった抗ヒスタミン剤レボセチリジン塩酸塩錠5mgを10個頂いた。

左肩が痛くて徳洲会整形外科に通っているが、痛み止めの薬でむくみが起こり痛み止めを止めて振り出しに戻った。20日に再院して肩にヒアルロン酸注射を打ったが痛みが増してきた。肩の痛い箇所と違った箇所に注射している。一か所で関節全体に回るのだろうか。

50日ぶりにコロナ感染者が出てクラスターが発生した。警戒レベルを3から4に揚げただけでは感染を止めることはできない。コロナウイルスはどこから来るのだろうか。ウイルスが島に定住しているとは思われない。屋久島には接種証明者のみの来島に制限しないと、全国から保菌者が訪れる。来島する人との接触者もワクチン接種を優先すべきだろう。
ワクチン接種を拒否する人がいるが他人に迷惑をかけてはいけないとの覚悟が必要である。

今回の衆議院の選挙の公約に疑問を思っている。25年間デフレの経済停滞と所得停滞が続いたが、各党は所得向上を公約とした。しかし具体的な方法は各党共に言わない。20年前に各党が実施するば良いものを、所得向上は簡単にできるものだろうか。各党風呂屋になってしまった。GDP平均所得は22位まで落ちてしまった。
世界の消費物価は年5%も上がり所得も上がっている。20年前と比べてアメリカの物価は2倍になっていた。その間日本はデフレで経済が停滞したままである。日本でいくら金融緩和しても供給過剰の時に国内投資をするはずがない。金融緩和しても海外に投資してしまう。原価が高く、デフレなので日本での設備投資をしない。で安い外国製品が日本に輸入されて消費されている。GDPは伸びない。日本の所得向上につながらない。悪循環であるが今回各党はこれを打破する政策を行うという。早くすればよいものを。貿易でGDPを上げる政策から、国内消費でGDPを上げる政策に変換したことが原因で経済停滞と技術革新停滞が起こったようである。中国製品を使ってみて、使う人の心を無視した製品と価格であると思った。
各党背中に1300兆円の負債を背負っているのである。
それより1300兆円の負債の徳政令を考えた方が良いのではないだろか。
「立憲民主党の枝野幸男代表は13日、衆院選の公約となる「政権政策2021」を発表した。経済政策は「1億総中流社会」を復活させるとして、時限的な消費税率5%減税を掲げた。岸田文雄首相が先送りした金融所得課税の強化も盛り込み、格差是正に取り組む姿勢を強調。」
各野党は数%の支持率で金をばらまいて、出来もしないことを言って、お祭りに参加したようなものである。
2大政党的野党が出来るのは、まだまだ先のことである。

にっぽん微笑みの国の物語 海の向こうに遺された江戸
https://www.youtube.com/watch?v=F1XatFB7bLo&t=256s






涼しくなった    17日

昼27℃、夜24℃と過ごしやすい季節になった。
鹿児島市内に行く家内を宮之浦に送っていき、明日18日17時に安房に迎えに行く。行と帰りの港が違うため車を駐車できないため送り迎えが必要になる。
14日コロナクラスターの発生により17日離島航空割引きカードの使用が中止になったが理由が分からない。ショコパン商品券の利用は中止になっていないので辻褄が合わない。コロナクラスターの発生の原因が広報されていないので真意が分からない。

庭の手入れは完全虫よけ防備体制で覚悟して臨んでいる。11月になれば蚊も出ないであろう。
上段
CIMG0156.JPG
下段
CIMG0154.JPG
ヒメシャラの先端がはびこっているのが気になる。家内の監視のもとに剪定しなければならない。
CIMG0159.JPG

順調にベコニアが咲き誇っている。
CIMG0155.JPG

畑を15日に耕して16日大根と小松菜の種を蒔いた。
CIMG0153.JPG

10月11日のアレルギー湿疹
CIMG0141.JPG
14日栗生診療所の皮膚科に行ったが原因は分からないという、痒くなければ放置するしかないと言われた。
御もっともである。
11日から心臓病の薬と抗ヒスタミン剤以外の薬とグアバジュースを止めて湿疹が治った。何が原因なのか分からない。抗ヒスタミン剤が効いたのかもしれない。
グアバジュースを飲みたいので、16日から飲んでみるがまだ再発兆候はない。
17日の足の状態。
CIMG0152.JPG



病気の多い身体   12日

数日前から、朝から海が荒れて潮風で靄がかかって大変蒸し暑い。5日前の7日天候不良によりイプシロン5号機打ち上げ中止となり、H-IIAロケット44号打ち上げ後と変更になった。ロケット発射が多いので話題性が無くなった。

首の痛み止めのロキソプロフェンを止めると足のむくみが無くなり、はっきりと 骨がみえるようになった。
CIMG0140.JPG
だが5日前から両足のふくらはぎの上から下までに赤いぶつぶつの湿疹が出来た。手持ちのステロイドが入ったテクスメテン軟膏を塗っても治らない。
CIMG0144.JPG
まずは消去法で薬を止めて確かめていった。
痰が沢山出るので30日栗生診療所で診察を受けた。何も問題ないと言われたがカルボシステイン500mgを処方された。「道粘液調整作用、粘膜正常化作用があり、たんや鼻汁を出しやすくし、鼻づまりをやわらげます。」この薬もやめが湿疹は引かない。
疑われるのはグアバジュースであるが、これを止めて抗ヒスタミン剤レポセチリジンを飲んで3日になるが治らない。
14日栗生の皮膚科に予約を取った。
1日から飲食店の500円引きが始まったが、栗生の蕎麦屋は加入していない。





屋久島プレミア付きしょこぱん商品券  7日

5日、たまたま商工会議所の近くに行ったので、プレミア付きしょこぱん商品券を2万円買った。それをどこで使用するか検討した。商工会議所の商品取り扱い所は約165軒あり、屋久島でメインのスーパーマーケットのAコープとヤクデン、ドラグ森が加入していない。残念なのは栗生の蕎麦屋松竹梅も加入していないことである。訂正11日
屋久島商工会議所の会員ではないし役員でもない。
加入しなかったのか、それとも加入させなかったのか?加入させるとスーパーに商品券が集中して広く消費の循環にならないのかもしれない。
CIMG0133.JPG

165軒を調べると私が買い物するは北部で日高水産、ワイワイランド、サムズ、ヤクデン、南部で田中商店と屋久島トラック給油所、新里自動車整備工場の3軒*2=6軒7軒だけである。頻繁に買い物に行くのは加入していないAコープとヤクデン、田中商店、ドラグ森4軒である。屋久島にほしいものが無いことと、大変物価が高いことで、ほとんどがネット購入である。ネットでの注意点は中国製の安かろう悪かろうの見切りすることである。
これもネットで購入した。屋久島にはない商品である。ローストハム 880g、285円/100g
jkm_20210326181106.jpg



天高く青空   6日

穏やかな天気が続き、屋外作業に最適であるが、まだ蚊が出るので完全武装で屋外に出る。
最近、野菜ジュースにグアバのジュースを買って、入れて飲んでいる。昨年は自家製のグアバの実を40個ぐらい採ってジューサーに入れて飲んだ。
我が家のグアバの実はまだ小さくて熟れていない。熟れると小鳥が来てつついてたべ、落としてしまう。
6b5536ce1bc7e36d1139d46224d2953b.jpg
グアバの実の効用
グァバの葉や果実に豊富に含まれるビタミンCや食物繊維には、血中の悪玉(LDL)グアバの効能を下げる効果がある。コレステロールを減少させ血液をきれいにする働きがあります。 さらに、ケルセチンには血液中の抗酸化力を高め、血流を改善したり、血管の健康を保つ効果があり、動脈硬化の予防に効果的です。

家内の軽乗用車のバッテリーが上がり、エンジンがかからない。漏電しているようであるから、1日から修理に出して、家内は車を使えない。私が軽トラで送り迎えである。
今日はカシワ飯を4合炊いた。2食の夕食分を残してタッパーに入れ冷凍した。ところが残した2食分は私の一食分であると家内は言う。私の倍のご飯を家内は食べる。ふくよかになるはずである。




恥ずかしい日本の研究予算と待遇   5日

ノーベル物理学賞に日系アメリカ人真鍋淑郎が受賞した。  
日本の報道機関が日系アメリカ人真鍋淑郎・米プリンストン大学上席研究員(90歳)のノーベル物理学賞を報道している。私はこの方の名前すら知らない。授賞理由は「地球温暖化を確実に予測する気候モデルの開発」。日本でこれまで何か受賞しているか調べるが探すことが出来なかった。日本の報道機関は日系アメリカ人真鍋淑郎を知っていたのだろうか。さらに日本で「地球温暖化を確実に予測する気候モデルの開発」を研究できたか,さらに研究のポストがあったとは思われない。アメリカで研究できたのでノーベル物理学賞を受賞できたと思われる。
日本の政府と行政機関の対応は日本人として恥ずかしい。
若き研究者の身分保障が不安定で冷遇されているが、いまだ若き科学者の待遇改善をしない日本である。
科学者の頭脳流出で日本の国力の衰退がはじまる。

日経より
1931年生まれの真鍋氏は1958年(27歳)に東京大学で博士号を取得すると同時に、米気象局(現・海洋大気局)の主任研究員での招きを受けて渡米した。69年(38歳)には地球規模の大気の流れを模擬するモデルに、海洋から出る熱や水蒸気などの影響を加味した「大気・海洋結合モデル」を開発した。さらに、全地球を覆う精密なモデルに発展させ、現実と同じようにCO2が徐々に増えたときの気候への影響を調べ、89年(58歳)に英科学誌ネイチャーに発表した。世界初の本格的な温暖化予測の論文として注目された。32年前のことである。日本人はこの方を知っているのだろうか。



朗読を聞くのでブログに手回らず  10月1日

10日ぶりの思い付きのブログ記述である。
偏見
山本周五郎の31編の 朗読】日本婦道記 を聞いている。日本の女性はこれを一読一聞の価値がある。動物は雄と雌で成り立って命を維持しているが、人間の女と男の本質を忘れた先進国は衰退する。山本周五郎は日本女性に何か言いたかったのではなかろうか。問題は男女が動物の欲望を無くし、一人の所得で家庭を築くことが出来ない経済が問題である。ニートと派遣労働者、風太郎などの300万以上が世にあふれているので、この対策が経済と人口問題の解決法の一案である。
朗読】日本婦道記 阿漕の浦 山本周五郎 読み手 アリア 阿漕の浦 山本周五郎 読み手 アリア
https://www.youtube.com/watch?v=2wDLssSnJPk
https://www.youtube.com/watch?v=7zl7WHhrIv8
沢山表示されているので聞き放題である。

首が痛いので徳洲会からの痛み止の薬を飲み始めた。足の甲がむくれ始めた。痛み止めとむくれを尾之間クリニックの先生に報告すると、ロキソプロフェンはむくれを起こす副作用があると言われたので、痛み止めの薬を止めると2日後に足のむくれが無くなった。

料理をする。
少しの贅沢で肉を購入して、料理する気になった。
購入先 宮崎特産市場
https://www.m-mart.co.jp/sup/top.php?id=jkm
送料別の価格
ローストハム 880g、285円/100g
このハムは大変美味しい。「ト」の追加でロースハムなんか目じゃない。
少し氷解で分割して冷凍保存可能である。
jkm_20210326181106.jpg
スペアリブ1㎏、140円/100gB・B用。
写真を2箱
jkm_20161129125402.jpg
牛バラ薄切り1㎏、348円/100g牛丼用
jkm_20161128101814.jpg
豚ひれ 600g、176円/100g
ヒレカツ用
jkm_20161129140155.jpg
合計2.5kg税、送料込み9300円で宮崎の肉卸屋から購入した。

10月1日図書館に行って本を捜していると防災無線でコロナ感染者が出たと言っている。午後から休館になるので10冊の単行本を借りた。
追記 コロナ感染者発生は私の聞き間違いで警戒レベル4から3にする放送であった。

Aコープに行くとフェリーが欠航で冷凍魚と乾物以外の生鮮食料品とパンは棚になかった。数%自給率の屋久島ですべての当選議員が「一次産業振興」と誓いを述べている。屋久島の一次産業の未来は明るい。