テーマ:文化

ヨーロッパ3ヶ月の旅から帰国  8月30日

ヨーロッパ3ヶ月の旅から帰国  8月30日 日本は禿山がなく、深い緑に覆われ、 街以外は一面の緑である。 うつらうつらしていたら11時間の航空時間で 成田13:20に到着。 通関を出たらバックがすぐにでてきた。 やることが早い。 空港内は静かで無臭である。 成田18:50発福岡行きで5時間待たなければ なら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベルゲンからフランクフルト へ  29日

ベルゲンからフランクフルト へ  29日 この日記はフランクフルトエアーターミナルで 書いている。2時間待ちで搭乗である。 29日は帰国予定の日である。 05:15にホテルへタクシーを呼んでいるので 04:30に起きる予定であるから昨夜から 2時間おきに眼が覚める。 昨日ユースホステルから撮影していたベルゲンの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オーレスントからベルゲン へ   27日、28日

オーレスントからベルゲン へ   27日、28日 8時起床。曇りで寒い13℃。 ここは朝食込のバッフェである。 久しぶりにサラダをたくさん食べた。 また歩いてバスセンターに行く。 今度もポケットカードが705Kr10600円使用できた。 フィヨルドの景色が刻々と変わっていく。 不毛に地で人が居ないから美しい。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トロントハイムからオースレト へ  26日

トロントハイムからオースレト へ  26日 06時起床、曇り。07時にチェックアウトして 坂道を下り20分でバス停に行く。 JALクレジットカードが使えないので 21日から別のポケットクレジットカードを 利用していたが、 26日08:00オースレント長距離バスに 乗るときにそれまでも利用できなくなった。 発車まで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トロントハイム 2日目  25日

トロントハイム 2日目  25日 07時起床、曇りで少し雨がパラパラと、 すぐにやんでしまった。 ウイーン滞在のころから朝に蕁麻疹が出る。 寒冷蕁麻疹である。 温度が上がるとなくなって行く。 。。。。。。。。。。。 激しい温度変化が、血管の周辺にある肥満細胞を刺激することでヒスタミンが放出され、そのヒスタミンが血…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オスロからトロンハイム 24日

オスロからトロンハイム 24日 6時起床。 カウンターに行き、チェックアウト後、 近くのバス停を聞く。 歩いて3分のところで30番のバスに乗る。 細かな小銭30Krを払う。相手は数える。 10分でオスロ駅に着く。 1時間待って、08:03発。 下記のの写真の風景が延々と続く。 ノルエーを北西に横断しているので フ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コペンハーゲンからオスロ   22日

コペンハーゲンからオスロ   22日 06時起床、今日も快晴。いつ雨が降るのだろうか。 08時にコペンハーゲン駅に着く。 列車は08:32発で待つ。 普通列車でGoteborgに行って、 特急に乗り換えてオスロに行く。 Goteborgはスエーデンの都市である。 列車に乗りすぐに広大な農地が開ける。 広大と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コペンハーゲン2日目  21日

コペンハーゲン2日目  21日 7時起床快晴。 デンマークを調べると、 デンマークは農業国と思いきや、 総生産に対し農業生産は1.2%である。 後は金融とIT産業である。 農業生産1.2%の内3分の2が輸出されている。 税70%、消費税率は25%である。 駅に行ってノルエーのオスロまでの切符を買いに行く。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベルリンからコペンハーゲンへ  20日

ベルリンからコペンハーゲンへ  20日 06時起床、快晴。 07時チェックアウトする。 近くで中東風のハンバーグを食べる。 4ユーロ 550円 満腹 地下鉄乗り場で名前が外に表示されているのを 始めて見た。 地下鉄を乗り換えてベルリン中央駅に着く。 30分待って定刻発車。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

べルリン 2日目  19日

べルリン 2日目  19日 08時起床。 今日は市内観光をする。 ホテルからの近郊電車駅までの時間を調べる。 道はホテルを出て次の大通りを 真っ直ぐ一直線で行けることが分かった。 20分かかる。 ドイツは人種のサラダボウル? http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/40313…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プラハからベルリンへ   18日

プラハからベルリンへ   18日 Face Bookの再開を18日に依頼したら19日17時に ホテルへ帰ってくると、Face Bookを経由して ネットにつながった。依頼してみるものである。 言わないよりは言った方が良いが 小言は言わない方が良い。 06時起床してシャワーを浴びる。 昨日の中華でテークアウト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プラハ 2日目   17日

プラハ 2日目   17日 朝から雨である。半袖では大変寒く鼻水が 出て来たので長袖を着る。 歩いて駅まで行き、明日08:30のベルリン行の 特急切符を購入した。1789Kc 9000円である。 このまま帰らないで、地下鉄の終点へ向かう。 電車も新しい。 駅から20分のところは住宅地である。 ここプ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウイーンからプラハへ  16日

ウイーンからプラハへ  16日 ハンガリーのウイーン発9:07発の特急で チェコのプラハ向かう。 列車も新しく150kmで走っている。 ここも広大な大地であるが、雑草が刈れていない。 雨が降るのであろう。 途中大きな町はなく、小さな集落がある。 鉄道の近くには町がない。 さらに駅の周りには街を作ら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ソフィアからハンガリーのブタペストへ 12日

ソフィアからハンガリーのブタペストへ 12日 07時起床。 08時チェックアウトする。 まだ11時には時間があるので、 荷物をホテルに預けて外に出る。 まず近くで朝食のピザ75円である。 歩道の横に2車線の駐車場の様な道路がある。 電車が曲がるのはどこでポイント切り替えを 操作しているのか分か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブルガリア ソフィア  11日

ブルガリア  ソフィア  11日 長距離バスでアテネからブルガリア  ソフィア  に 11日朝05時到着した。 半袖では肌寒いので18度ぐらいである。 駅はバスセンターのすぐ横にある。 物価がまだ分からないので、10#のみ交換した。 1ユーロは1.9RB(ろば)で、1RBは75円である。 まずはホテルを探して荷物を預け…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アテネからブルガリアのソフィアへ  10日

アテネからブルガリアのソフィアへ  10日 17:30にソフィアへバスが出発するので このホテルに荷物を預けて、外を回る。 疲れるので中でPCとスマートホンの 操作問題を解決する。 一様出来たがこれを覚えておくことが出来るか。 17時にバス事務所に行く。 住宅地の中に発着場がある。 2人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アテネ3日目  9日

アテネ3日目  9日 ホテルの周りには旅行代理店と長距離バス発着場が 至る所にある。ブルガリアのソフィア行のバスを調べる。 1日2便、8時と17時発で50ユーロである。 11時間かかる。 ホテルから歩いて考古学博物館へ行く。 BC6000年からAD300年の遺物の展示。 ここで思った…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アテネ2日目  8日

アテネ2日目  8日 08時ホテルを出て地下鉄3つ目の駅から パルテノン神殿に行く。途中にも遺跡がある。 パルテノン神殿はアクロポリスの丘の 頂上にあるので坂道を登る。 昔のから都市は海を前にした 丘にあるので街全体が坂の街である。 古代アゴラ遺跡 神殿の入口から入ると途中まず目につくのが 音楽堂である。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イスタンブールからアテネ  7日

イスタンブールからアテネ  7日 6時起床。またも快晴。 ホテルを10時半に出て 歩いてバス停に行く。 11時の高速バス14TRに乗る。 12時には空港に到着。 この飛行場は格安チェケット用の空港である。 飛行機は14:55発である。 定刻30分前に飛行機に搭乗したが、 1時間待っても動かない。 こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イスタンブール3日目  6日

イスタンブール3日目  6日 6時起床。 今日は金角湾を渡り、旧市街地に行く。 PCの操作ミスで6、7日の写真を無くしてしまう。 集中力と判断力がなくなってきている。 やはりこの年になると3か月は長すぎる 2か月が限度である。 しかし、また次に行ける保証がないので 体力の続く限りと思い3が月と決めた。 旧市…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イスタンブール2日目  5日

イスタンブール2日目  5日 日記は毎日書かないと、 記憶の内容が前後して混乱する。 7時起床。 ここタキシムは丘の上にある。 モスク以外は近代建築である。 タキシム広場 またここで日本語のできるトルコ人と話をする。 昨日会った日本語の上手な人のことを話すと、 あいつは日本に行って女のひもにな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サラエボ2日目  3日

サラエボ2日目  3日 7時起床。また少し雨が降ってきたが、 すぐにやむ。枯れた雑草に雨がかかった。 まずスマートホンを買いに出かける。 私はスマートホンなるものを知らないので、 写真が写ればよいと考えた。 ソニーの199KM13930円を購入した。 すぐ操作して理解した。 写真が写り、写真アルバムが出来る。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Dubrovnikからサラエボ へ  2日

Dubrovnikからサラエボ へ  2日 6時起床して、7時にはバスセンターに行く。 08時出発し3回も国境を超えてサラエボに行く。 2回トイレ休憩して、13時に15分の昼食タイム。 そこで子豚を串刺しにして水車が回転させていた。 時間がないのでパンにたくさんのロースト肉を 挟んでくれた。肉はとろけるように 柔ら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クロアチアのDubrovnikに到着   8月1日

クロアチアのDubrovnikに到着   8月1日 船の中で05時半起床。東から明るくなってきた。 昨日の続きで写真を撮る。 部屋に戻りまた寝る。 07時からバッフェの朝食である。 デッキに上がってDubrovnikの 美しい街を写真に収める。 08時半下船してDubrovnikに到着し、 通関を通る。 出口で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Bariから クロアチアのDubrovnik へ 31日

Bariから クロアチアのDubrovnik へ 31日 Dubrovnik はボスニア・ヘルツゴビナの中にある クロアチアの飛び地である。 07時に起床して、ブログを書き上げる。 11時に荷物をホテルに預けて、港に行く。 写真の貼り付けを確認するため、 縦に撮る。 それを回転して縦に貼る操作を確認した。 カ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ナポリからBari(バーリ)へ   30日

ナポリからBari(バーリ)へ   30日 5時起床で6時にホテルを出る。 泊り客は2日間私一人であった。 昨日、地下鉄に一番近いルートを調べておいたので スムーズに地下鉄の駅に行く。 この地下鉄駅からナポリセントラルへは1駅である。 門を出る。ホテルの中と外では大違いである。 イタリアの道路のゴミは、住民…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ナポリ2日目   29日

ナポリ2日目   29日 7時起床、またも快晴。 8時にホテルを出て、国立考古博物館へ歩いていく。 地下鉄二駅分の距離であるが坂道を登っていく。 ナポリは坂の町である。 海からの防御には最適である。 国立考古博物館へ1時間歩いて到着。 ふくよかにして動的な紀元前から4世紀までの 造形が立ち並ぶ。 見学者が少ない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ローマからナポリへ 28日

ローマからナポリへ 28日 06時起床、快晴。 07時に居心地の良いホテルを出る。 歩いて8分のRoma Tiburtina 駅で ナポリ行のプラットホームを確認する。 08:26定刻でRoma Tiburtina発車して 次の終点のRoma Termini に行ってから ナポリに行くようになっていた。 疲れてすぐに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ローマに疲れた日4日目   27日

ローマに疲れた日4日目   27日 6時起床、快晴。 今日はバチカン市国に地下鉄で行く。 09時にバチカンに着くと、 炎天下の中長蛇の列である。 クリスチャンではないので、中を見ることを あきらめた。 カメラからPCに写真を移管したが 写真がなくなっていた。 キリスト教を信じていないから、 写真を無くしたの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ローマ3日目  7月26日

ローマ3日目   7月26日 6時起床、快晴。 ホテルがご清潔で、クラーが入って居るので、 過ごしやすい。 08時にホテルを出てコロシアムのある地域に行く。 地下鉄コロッセオで下車すると、そこがコロシアムと フォロ・ロマーノである。遺跡の密集地帯である。 何か色々名前が付いているようだが 覚…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more